バス停広告と提携したROADCAST+の展開を開始。

2021年8月30日

東急株式会社 ROADCAST事務局

今般、当社(東急株式会社)が展開する街まるごとメディアROADCAST(ロードキャスト)(以下、「ROADCAST」といいます。)はエムシードゥコー株式会社の運営するバス停広告「シティスケープ」(以下、「シティスケープ」といいます。)と提携し、ROADCASTと組み合わせた広告商品「ROADCAST+(ロードキャストプラス)」(以下、「ROADCAST+」といいます。)の取り扱いを開始いたします。

ROADCAST+は、ROADCASTが展開する渋谷区、新宿区、港区、中央区(銀座)の4つのエリアに位置するシティスケープ36停留所74面(2021年8月時点)をそれぞれのエリアのオプション広告媒体として販売する広告商品です。(ROADCAST銀座+、ROADCAST新宿+など)                                  

ROADCASTは、街の賑わいと企業の効果的な広告宣伝を両立させる街メディアを目指して160箇所960面(2021年8月時点)の広告スペースを運営しておりますが、街中にただ広告スペースを増やすのではなく既存の広告媒体との提携も行いながら、各エリアで魅力的な街メディアを実現していきます。

以上

ROADCAST+の詳しい媒体資料はこちら

cityscape001
cityscape002
cityscape003